学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

仕掛けのベース

ウエブサイト上に、色々と仕掛けをします。最終的な目的は、問合せをもらうことでしょうね。

まあ、本当の最終は、入塾してもらうことなのですが、底にたどり着くまで、まずは問い合わせがないと始まりませんよね。

例えば、問い合わせフォーム、問い合わせ電話をフッターなどで常時表示するようにしておくとか、1タップで即電話ができるようにしておくとか。

それはそれで良いですよね。塾の場合、そんなに簡単に、ウエブサイトを見てすぐに問い合わせをするタイプの業種ではありませんが、それでも問い合わせがしにくいよりはしやすい方がずっと良いでしょう。

そういった小さな仕掛け、工夫をするわけですが、それも、あるベースがあります。

・検索で自塾が表示される

です。表示されなければ、いくら仕掛けをやっても意味がありません。ウエブ上に存在しないのですから。たどり着く人がいない、という状態なわけですので。

自塾名で検索すると自塾のサイトが出てくる、というのは当たり前です。出てこない方がおかしいです。

「地域名+塾」等のキーワードで、塾探しをしている人に、ここに自塾があるよ、と伝えなければなりません。そうやって認識されて初めてサイト内の工夫が生きます。

検索結果で上位に表示されるということは、たとえて言うと、通行人が多い商店街の目立つ場所に大きな看板を出すのと同じようなことです。

検索結果が5ページ目ぐらいになるということは、通行人が少ない裏通りの目立たない場所に小さな看板しか出していないのと同じことです。

多くの人が認識するということは選択肢に入りやすいということです。

大きな看板を立てたりすることは当然、それ以前に一通りの多い場所で何かをすること自体、非常に費用がかかります。しかし、検索結果で上位表示させることは、それほど莫大な費用がかかるわけではありません。

やらない理由はないように思いますけどね。

といくら言っても、やらない人は多いんですよね。だから、SEOの技術が多少劣っていても、文章が多少下手くそであっても、やるだけで勝てるんですよね。

来年度の生徒募集、そろそろ本格化しなければいけない時期です。SEOの弱点の一つ「すぐには成果が出ない」からですね。しばらく時間がかかります。だからこそ早めに取り掛かる必要があるんですよね。



掲載

お問い合わせはこちら