学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

問題は現場で起きている

できるだけ塾さんの現場を拝見するようにしています。
現場とは、教室の中というだけではありません。
まさに商品である授業の現場です。

完全に満足できることは少ないです。
何らかの改善点はあります。
その程度ならまだ良いのですが、致命傷になりかねないことすら
たまにあります。

でも、ずっと現場でやっている先生は気付かないんでしょうね。
指摘をすると大抵気付いていません。

うちの塾はレベルの高い授業、サービスを提供していると思って
いても、必ずしもそうとは限りませんよね。

最大の問題は、自分の塾の授業レベル、サービスレベルが、どの
程度の質なのかを図る機会がないということではないでしょうか。

第三者に見て評価もらうこともないでしょうし、他の塾の様子を
見に行く機会もほとんどないでしょうし。

だから、自己満足に陥っている可能性もあります。
さらに、品質が悪いのにも関わらず、それに気づいていないという
ことが致命的ですよね。

生徒が集まらないという場合、広告手法が悪いという場合も
ありますが、そもそも授業品質が悪く、現塾生の満足度が低い
という可能性も大きいですよ。

まずは、授業の様子を拝見させてください。その品質に対して
評価を下し、改善点をお伝えします。



掲載

お問い合わせはこちら