学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

自滅

経営が傾く塾というのは、自滅が多いですね。
多いというかほぼ全てというか…

近隣の塾がどうのこうの、少子化がどうのこうのという以前に
すべきことをしていない、すべきではないことをしてしまう、
という傾向がありますよね。

◇ お金が無いなら

お金がないというのは決して恥ずかしいことではありませんよね。
お金が無いからと言って何も行動を起こさないことこそが恥ずか
しいと思います。

校門配布すれば良いのに。
Wordで原稿作成して100枚印刷して校門配布すれば良いのに。
校門配布だと1件2件ぐらいは反応はありますよね。

ポスティングすれば良いのに。
校門配布よりは反応率は落ちますが、最近は新聞を取っていない
家庭も多くなっているので、折り込みチラシより、却ってポステ
ィングの方が反応が高いという声すらあります。

紹介カード配れば良いのに。
生徒さんや保護者にお願いすれば良いのにね。

名刺サイズのカードで、イベント毎にご招待券とか何とか書いて
知り合いに渡してくださいねって。

ところが、傾く塾って何もしないんですよね。
お金が無いからと言って。

自滅です。

お金が無いならお金をかけずにできることがあるでしょうに。

◇ お金が無いのにもかかわらず

お金が無いのにもかかわらず、どうでも良いことにお金をかけて
しまう人もいます。

HPのリースを組む、高性能のコピー機のリースを組む、
直接生徒の満足度につながらないようなものにお金をかけて
しまって、固定費を上げて、にっちもさっちもいかなくなる…。

無料のブログで良いじゃないですか。まずは。

コピー機無くても、いざとなればコンビニに走れば良いじゃ
ないですか。

高額な費用がかからない教材で良いじゃないですか…
と思うのですが、ガンガン固定費を上げてしまう。

自滅です。

◇ 無駄に使う

時間もスペースも無駄にしている塾がありますよね。
職員室とか面談室とかわざわざ確保して。要らないでしょうに。

また、段ボールや本棚などが幅を利かせて、生徒用の座席が確保
しにくくなっていたり。

時間に関しても、普段は平日夕方以降しか使えない場合が多い
でしょうが、土曜日、日曜日の午前中や昼間なんか空いている
じゃないですか。

講習中はどうですか?午前中はがら空きだったりしませんか?

使えば良いのに。
土曜日だけ、日曜日だけのコースを作っても良いじゃないです
か。午前中だけのコースを作っても良いじゃないですか。

そういった時間帯を使うという発想が無いのですかね。

無駄に使うと言えば、授業時間を無駄にするということもあり
ますね。準備ができていなかったり、教材を探すのに時間が
かかったり…

また、話が好きな人は延々と講話に時間を使ってしまったり…

あの塾の先生は話が長くて…そんな時間があったら授業をして
くれれば良いのに…と不満を持って転塾するきっかけになるこ
ともあるようで。

時間帯を有効に使わなかったり、授業時間を無駄にしたり…

自滅ですね。



掲載

お問い合わせはこちら