学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

良い時は短い

生徒数150名ぐらいいた塾が5~6年で、生徒がほとんどいなくなり
廃業に追い込まれた・・・という話を聞きました。
怖いですよね。

前年対比80%が5年ぐらい続くと、半分になります。
半分になると、それまで維持できていた固定費が厳しくなってくる
ことと思います。
実際は、80%どこではなく、受験学年=卒業学年が多いと、もっと
すごい勢いで減っていきます。

良いときは短いですよ。
生徒が150人もいれば、それなりに評価を得ている塾だったのでしょうが、
3年も経てば、学年が進み、多くの生徒が入れ替わります。
入れ替わると、当然、評価も変わります。

良いときにこそ、次の展開を考えている塾が生き残れるのではないでしょうか。
こんなに集まったんだから、もう盤石だというのは、ちょっと思い上がった
考えではないでしょうか?
すぐに評価は変わります。

新年度募集の時期です。
次年度の状況が徐々に見えてくる時期です。

良さそうな塾さん、良い時期に次の手を打っておきましょうね。
もう一歩の塾さん、今年1年踏ん張って、取り戻しませんか。
今ならまだ間に合うという時期にやっておいてほしいです。



掲載

お問い合わせはこちら