学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

学習塾経営の成功

学習塾で独立起業した方、これから独立起業したい方、皆さんに共通していますが、せっかく意思があって、理想があって、独立起業をするわけです。もう成功をするしかないと私は思っています。「成功できる」ではありませんよ。「成功するしかない」です。

「成功できるかな?」「これから先もまだ経営していけるかな?」という不安は当然あることと思います。

でも、もう成功するしかないし、経営を継続するしかないと思っているのです。

中には家族を背負っての独立起業の人もいることと思います。それで独立起業するのであれば、もう成功しかないじゃないですか。

選択の余地なし、です。

でも、やってみなければ成功できるかどうかわからない、と思いますよね?

はい、そうです。最終的にはやってみなければ分かりません。

でも、成功する確率をかなり上げる方法はあります。

◆ 自塾のポジショニングをはっきりさせる

これはもう絶対ですね。どんな塾なのか、誰のための塾なのかをはっきりさせる。それを塾名に組み込んだり、サブフレーズとして常時提示したりします。

色々な中学校の成績上位から下位まで、なんていうのは最悪です。できるだけ間口を広くしようとするわけですが、広くしようとすればするほど、誰のための塾なのか、何のための塾なのかが分かりにくくなるはずです。つまり、特徴が無くなる、ということです。

特徴がなければ、強みはありません。近い、安いぐらいでしょうか。(しかも安いが良いとも言えません)

◆ 個人塾であれば、塾長がすべて

自塾のセールスポイントを探すとか、差別化を考える、みたいなことも言われますが、個人塾であれば、塾長の指導力、能力、人柄、キャラクターが全てです。自塾のポジショニングは明確にする必要がありますが、あとは、あれこれ言わなくても良いです。塾長がウエブでも前面に出て、どんな人物なのかを見せればそれで良し、です。

◆ 活動量を多くする

一生懸命、自塾オリジナルプリントを作成したりする人も多いようですが、そんな暇があったら、露出を増やすことを考えるべきです。

ウエブでの更新を頻繁に行う、ポスティングに出かける、近隣の人や商店との付き合いを増やす等々。

ウエブでの更新頻度を増やすことすらできない人が多いんですよね。周りの塾のウエブサイトを見てみてください。更新が止まっていたり、更新が1か月に1回だったりするでしょう?しかも、単なるお知らせだけだったりして。

周りがこんな塾ばかりだと、例えば、ブログ等の更新を週に3回ぐらいにするだけで勝てます。楽勝です。

テコでも動かない人、何もしない人が多いですから。その中で定期的に、継続的に動くだけでも勝てるのです。

他にもいろいろありますが、一旦この程度にしておきますね。

私自身もそうですが、きっと皆さんも世間一般から見れば、零細企業(事業)ですよね。吹けば飛ぶような存在ですよね。でも、独立起業すると決めた(もうやっている)なら、どうであれ、やるしかないですよね。

幸い、塾業界というのは、成功するのが簡単です。周りのレベルが低いですから。指導力があって、動き続けられる人であれば、成功できます。

もう会社勤めにも戻れませんよね? もう自塾を経営し続けていくしかありませんよね? やろうじゃありませんか。せっかくの「自分の塾」です。「自分の城」です。誰に気兼ねする必要もありません。思う存分、暴れようじゃないですか。思う存分、好きな人生を生きようじゃないですか。

と思うわけです。

既に経営を始めている方は、現在、ウエブサイト分析を受け付けております。

これから塾を開業する人は、ご相談フォームからお知らせください。
※但し、塾長自ら指導に当たる方だけです。
何か便利そうな道具を入れて、バイトを雇って回す、という発想の方は既に終わっているのでご遠慮ください。

 



掲載

お問い合わせはこちら