学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

コロナだから

各塾さんに訪問を続けております。

生徒募集の状況を伺い、その分析、そして、何よりも今後の募集戦略を構築するためですね。

今までは、授業時間帯にもそのまま塾さんにいて、授業の様子も拝見し、改善点をお伝えすることもありましたが、今年度に限っては遠慮しております。

コロナの影響ですね。生徒さんを不安がらせてはいけないと思い、生徒さんが来る前に退却しております。

それはさておき、多くの塾さんでは生徒募集は順調ですね。今年度始めにコロナの第一弾の波が始まり、一体どうなるんだろうと多くの塾長さんが感じていたことと思いますが、どうにか皆さんの努力の結果、まずまず順調に推移しているのではないかと思います。

過去最高という塾さんもありますし、そこまでいかなくても、例年通りという塾さんも多いです。

そういった状況を見ていると、「コロナだから集まらない」とは決して言えませんね。きっと「コロナ以外の要素が大きく、通塾に熱心な家庭の支持を受けられていない」という方が正しいだろうと思います。

保護者も二つに分かれると思います。

・コロナが心配で外にはできるだけ出したくない。

・コロナで勉強が遅れがちだから塾にも行かせたい。

どちらも間違った考え方とは思えません。これはもう家庭の価値観です。ですのでそれをひっくり返そうと思う方が間違っているわけで、塾側としては「勉強に遅れないように通塾を」と考えている家庭の支持を受けられるようにしていけば良いわけです。

チラシでの募集活動がやりにくい、という声もあるようです。そうかもしれませんね。でも、ウエブでの集客はできるはずです。募集募集と打ち出さなくても良いのです。

・ブログ更新を週に3回以上

・それをSNSで拡散

こういった地道な活動で、塾の認知度を高めじわじわとファンを拡大していくことはできるはずです。

コロナの状況はまだまだ不透明ではありますが、いざ収まって本格的に募集活動をしようとしたときに、大いに差が出ます。

考えてもみてください。コロナが収まってきて募集ができる状態になった時に…

・コンスタントにブログ更新を続けていたおかげで、アクセスもかなり増加し、定期的にブログを見に来てくれる人が何十人、何百人単位で増えている塾

・さて今からスタートしようか。久しぶりにブログでも更新するか。でもアクセスがほとんどゼロの状態だからアクセスを上げていくにはかなり時間がかかるな…という塾

リアルの世界では、別に派手なことをせずとも丁寧に親身な指導を続けていけば、その姿勢を評価してくれて、口コミが広がり、紹介も増えてくる。よくある話ですよね。

それと同じですよね。広がっていくには時間がかかる。世の中の評価を得るためには、ただ愚直に誠実に進めていくことが必要でしょう。

 

 

 

 



掲載

お問い合わせはこちら