学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

学習塾SEOの土台1

学習塾向けのSEOに関してです。

まず三つのことをちゃんと揃えてほしいと思います。キーワードももちろん重要なことではありますが、それ以前に、これらの要素が揃っていないと、SEOを考える以前の問題になってしまいます。ですので、以下の三つはSEOの土台になることです。言い換えると、ウエブでの生徒募集の土台になることです。

この三つができたからと言って集まるものでもありません。最低限必要なことであり、この三つがないと、勝負の土俵に乗れていないということです。

まず一つ目です。


常時SSL化ができていること

これはサーバー内で設定ができるはずです。常時SSL化という表記がなければ、暗号化とか、https設定でも同じことです。

皆さんのサイトは、URLの表記のところに

保護されていない表記

と出ていませんか?確認してみてください。これはサーバー内で、常時SSL化の設定ができていないものと思われます。

ですので、サーバーにログインして、その手続きをしましょう。

サーバー内で、常時SSL化の設定ができても、まだ

保護されていない

こういった表示がされるかもしれません。

原因はケースバイケースなのですが、今度はサイト内の設定ができていないことが多いと思います。

「管理画面」「設定」あたりで確かめてみてください。

それができているのであれば、あとは、サイト内に使っている画像を確かめてください。画像が原因になっていることも多いです。

常時SSL化=暗号化=https 設定 というのは、もはやスタンダードです。サイトのセキュリティーが安全であるという証明なのです。グーグルが、この設定ができていないサイトは検索順位を下げるという発表をしています。

ですので、この設定ができていないのは大きなマイナスにつながる可能性があります。

でも、これは基本的に設定の問題です。一度設定してしまえば、それで終わりです。面倒くさいのは最初だけです。

検索順位が下がってしまうことを考えれば、このぐらいの手間はかけても良いのではないでしょうか?

あと、塾のメインサイトとして、無料ブログを使っている塾さんも多いですが、そろそろそれは改めていきましょうね。

メインのサイトがあって、サブで無料ブログを使っているのは、まだ良い(良いとは思っていませんが、やむを得ない)としても、メインでの無料ブログ前面押し出しは、もう時代的に無理かと思います。

今回の、常時SSL化に全く対応しない無料ブログもあるみたいですしね。

検索結果の問題に加え、信頼を損ねることにもなりかねません。

ワードプレス他、CMSはたくさん出回っています。費用もそんなに掛かるわけではありません。そちらに移行していくことをお勧めしますよ。

 



掲載

お問い合わせはこちら