学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

SEOと言っても

もはや、生徒はウエブで集める状況になっています。ですので、皆さんもSEOにも大いに関心があることと思います。

ですが、そもそも自塾はどこに強みがあって、どんな生徒を対象にしているのか、どんな塾なのか等のポジショニングが明確でないと、SEO対策すら難しいのではないでしょうか。

「普通の塾」「特徴のない塾」とは誰も検索しないわけで。

「安い塾」と検索する人はいることと思いますが、それでやってくるのはどんな層なのかも想像がつきますよね。

自塾のポジショニングを明確にして、それにそって記事を積み重ねていくだけで、それなりの成果が出るSEOになるはずですよ。そんなにSEOの知識がなくても。

SEOと言えば「キーワード」が思い浮かぶことと思います。はい、その通りですね。それは重要な要素です。では、そのキーワードはどこから割り出しますか? そのキーワードはニーズがある言葉ですか? そして、そのキーワードを活用して、ウエブ運用ができていますか?

SEOで重要なのは、キーワードだけではありません。公開はされていませんが、ページランキングというのが存在すると言われています。そのランキングに応じて検索結果は変わってくるわけです。

ランキングとまで言わなくても、単純に、検索結果が上の方に出てくるか否かで判断すれば良いのですが。

そのためには、キーワードを意識するというだけでは十分ではありません。内部対策、外部対策などの対応が必要になってきます。しかも、今すぐに成果が出てくるわけでもありません。

じわじわと、コツコツと行っていくしかないのです。勉強と同じですね。



掲載

お問い合わせはこちら