学習塾で徹底的に集客を考える、学習塾集客専門コンサルタント。チラシの書き方、クチコミの広め方、地域密着型塾の作り方、など成長率10%を誇るノウハウを提供

ワクワクすること

今週も各塾さん巡りを行ってきました。

楽しいですね。どの塾さんも。

コロナの影響なんかほとんどありませんね。次の手次の手と新しいことをどんどん考えています。

どこの塾さんでも同じ言葉が出てきます。「ワクワクすることをやっていきたい」

良いですよね。

せっかく志を持って学習塾の開業にこぎつけたわけです。やるならトコトン徹底的にやりたいことをやっていきたいですよね。

以前私が話したことを気にかけている先生もいらっしゃいました。それは「やりたいと思うことがあっても50歳を過ぎると気力がなくなってくる。だから、やりたいことがあれば、やろうと思った瞬間にやっておく方が良い」という私自身の経験談です。

私自身も、起業してやりたいことはたくさんあったのです。体力もありますし、多少の資金は投入しても良いと思っています。が、如何せん気力がない。つい楽なことを選ぼうとするんですね。

気力がないというとちょっと大げさですが、積極的になれないのです。これは経営者としては失格ですよね。

そんな中でも、SEOの認定コンサルタントになったのは良かった……と自画自賛しておきます…笑

ワクワクすることをしていきたい…そうなですよね。大賛成です。それができる立場です。なんせ塾長ですから。経営者ですから。

塾経営がそれなりに順調であるうちにやっておいた方良いです。

最近、リスクヘッジという内容のお話を当方のクライアント塾さんにはしました。危機の回避ですね。

この度のコロナの影響で怖いと思ったことはありませんでしたかね? 怖いのはコロナ自体ではなく、コロナの影響で事業体がダメになることです。要は潰れるということです。

収入源が一つしかない、これは非常にリスクが高いわけです。それだけしかない状態なので、それがダメになると途端に収入が途絶えると。

塾なら塾で良いのです。現在の塾の他に、全く違ったスタイルの塾があれば全然違ってきますよね。

そういったお話を進めているわけですね。

リスクヘッジ×ワクワクすること これがテーマです。

2021年度からの運営を考えれば、もう始めなければなりません。「リスクヘッジ×ワクワクすること」を考えている人は既にスタートを切っています。

一緒に塾経営に関してお話をしませんかね。

 

 



掲載

お問い合わせはこちら